2010年06月07日

郵政改革法案強行採決 議論なく“肥大化”まっしぐら(産経新聞)

 ■日銀総裁「金融に影響」/資金シフト懸念を一蹴/「民業圧迫」聞く耳なし

 民営化路線を抜本的に見直す郵政改革法案が衆院で強行採決されたが、最大の焦点である郵便貯金と簡易保険の限度額引き上げについて、ほとんど審議されないまま素通りとなった。政府は来年10月の法律施行時に引き上げ幅を見直すとしているが、国会審議と同様に十分な議論を行わないまま、強行突破で“肥大化路線”を突っ走る構えだ。

 「政府のかかわり方が金融システムに影響を及ぼすことを念頭に、制度運営しなければならない」

 日銀の白川方明(まさあき)総裁は31日に都内で開かれた講演で、郵政改革法案についての質問にこう答え、限度額引き上げが地域金融機関の経営を圧迫することへの強い懸念をにじませた。

 政府は政令によって郵便貯金の預け入れ限度額を1千万円から2千万円に、簡易保険の保険金上限額を1300万円から2500万円に引き上げる方針だ。だが、法案には明記されていないため、わずか6時間で強行採決された衆院総務委員会では、政府からの具体的な説明はなかった。

 自民党議員が民間から郵貯への資金シフトについてただしたが、亀井静香郵政改革・金融相は「急に動くと短絡的にとらえることはない」と根拠も示さず、かわした。

 限度額引き上げは、全国一律のユニバーサルサービスを提供するコストを賄うことを大義名分にしている。実際のコストについては、「過疎地の郵便局の金融事業で年464億円の赤字が出る」と委員会で説明されたが、これは大塚耕平郵政改革担当副大臣が旧郵政公社時代のデータをもとに個人的に試算したものに過ぎない。

 亀井氏が打ち出した最大6万5千人の非正規社員を正社員化するには、年2千億円以上の人件費がかかるとされるが、その費用をどう捻出するかも、まったく示されていない。

 郵政改革の最大の問題点は、政府が持ち株会社である日本郵政に3分の1超を出資する「暗黙の政府保証」を維持したまま限度額を引き上げ、民間から資金を吸い上げることにある。

 「民業圧迫」に加え、かき集めた資金をどう運用し、損失が発生した場合に誰が責任をとるのかという議論が行われた形跡はない。かつての財政投融資が復活し、官主導で非効率な分野にお金が流れ込むとの懸念もまったく解消されていないのが実情だ。

明石の歩道橋事故、明石署元地域官ら実刑確定へ(読売新聞)
<トキ放鳥>3回目は11月、15羽程度予定 (毎日新聞)
有料老人ホームなども検討へ−介護職員の医療行為(医療介護CBニュース)
首相、続投を確認=小沢氏との会談で(時事通信)
<なるほドリ>次の首相はどう決まるの?(毎日新聞)
posted by マスブチ タダシ at 15:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

<ニュース1週間>首相、普天間移設の5月末断念/英国キャメロン連立政権誕生、2大政党制崩壊(毎日新聞)

 今週(5月8〜14日)のニュースをまとめた。

【今さら聞けない 図説でおさらい】どうして普天間問題がこじれているのか

 ◇首相、普天間移設の5月末断念

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題を巡り、鳩山由紀夫首相は13日、「沖縄の負担を全国で分かち合う」との理想を47都道府県の知事に問いかける姿勢を打ち出した。自ら設定した5月末決着を断念し、「退陣論」も取りざたされる中、6月以降も関係自治体や米政府との交渉を継続する切り札として「負担分散」を訴え、全国民に責任の共有を求める戦術。全国規模で踏み絵を迫る意味を持ち、「続投」への理解を得られるか、大きな賭けに出たといえそうだ。

 ◇英国キャメロン連立政権誕生、2大政党制崩壊

 6日投開票の英総選挙後の連立交渉の結果、第1党・保守党のキャメロン党首が11日夜(日本時間12日朝)、エリザベス女王から任命を受け首相に就任した。キャメロン新首相は第3党の中道左派・自由民主党と連立政権を発足させ、クレッグ自由民主党党首は副首相に就任した。英国で連立政権が誕生するのは戦後初めて。英国の2大政党制は名実ともに崩壊した。政権交代は13年ぶり。ブラウン首相は同日、辞任した。

 ◇参院選近づき著名人続々擁立

 民主党は10日、夏の参院選比例代表に、柔道女子の五輪金メダリスト、谷亮子氏(34)を公認した。谷氏は党本部で小沢一郎幹事長と共に記者会見し「現役はもちろん続ける。ロンドン五輪で金メダルを目指す」と述べ、現役を引退しない意向を表明した。谷氏は2000年のシドニー、04年のアテネ両五輪で柔道女子48キロ級を連覇。08年の北京五輪は銅メダルを獲得した。

 たちあがれ日本は11日、今夏の参院選比例代表に元プロ野球・巨人の中畑清氏(56)を公認候補として擁立すると発表した。中畑氏は福島県出身。75年にドラフト3位で巨人に入団し、80年代に中心選手として活躍した。明るい性格で「絶好調男」としてファンに親しまれた。

 ◇東北新幹線八戸−新青森間は「はやぶさ」

 JR東日本は11日、東北新幹線八戸−新青森間(81.8キロ)を12月4日に開業し、11年3月に導入する次世代新幹線「E5系」の列車名を「はやぶさ」に決定したと発表した。 開業時は従来の「はやて」で東京−新青森間を1日15往復し、仙台−新青森間、盛岡−新青森間も各1往復する。東京−新青森間は約40分短縮の3時間20分となる。3月の「はやぶさ」投入でさらに10分短縮され、13年度末には国内最速の時速320キロ運転で3時間5分で結ばれる。

 ◇ハロッズ売却 カタール王室関係者に

 ロンドンの高級百貨店ハロッズが総額15億ポンド(約2000億円)で売却されたと、英メディアが8日、伝えた。英BBC放送によると、同社を保有するエジプト出身のモハメド・アルファイド氏が、カタールの王室関係者に売却することに合意、同日朝に取引が成立したという。ハロッズは1849年に開業した老舗百貨店。英王室御用達だったことでも知られ、日本人観光客にも人気で、年間1500万人の顧客が訪れる。

 ◇iPadソフトバンクが販売へ

 ソフトバンクモバイルは8日、米アップル社のマルチメディア携帯端末「iPad(アイパッド)」を28日から販売すると発表した。価格はメモリー16ギガバイトの場合、無線LAN(域内情報通信網)機能のみのタイプが4万8960円、携帯電話回線も利用できるタイプは5万8320円から。インターネット閲覧のほか、電子書籍、ゲーム、動画を楽しめるアイパッドは4月3日、米国で発売され、販売台数はすでに100万台を超えている。

【関連ニュース】
【写真特集】これは格好いいロングノーズだ…E5系の内外装をいろんな角度からみる
【関連記事】米アップル:iPad販売開始 手に入れようと行列できる
【写真で見る】「iPad」の外観と写真イメージ

パチンコ攻略法は虚偽 雑誌社などに賠償命令(産経新聞)
<皇后さま>赤十字大会に出席(毎日新聞)
<雑記帳>「理容甲子園」出来栄え競う 和歌山(毎日新聞)
早期幕引き狙うが…首相と小沢氏が背負う重い「責任」 (産経新聞)
補助人工心臓の女性「子供には寂しい思いを…」(産経新聞)
posted by マスブチ タダシ at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

東国原知事が小沢幹事長と会談、話題は…(読売新聞)

 宮崎県の東国原英夫知事は7日、民主党の小沢幹事長と宮崎市内で会談し、感染が拡大している口蹄疫を巡り、防疫の徹底やウイルス侵入経路の解明、農家への支援拡充について協力を求めた。

 会談は非公開で行われた。終了後、取材に応じた東国原知事は、同県川南町などの防疫態勢に触れ、「同町のような(畜産農家の)密集地が、今の防疫対策でいいのか検証してほしいとお願いした」と説明。同町では感染が拡大し続けていることから、「現場は、このままでいいのかと疑問視している。早急に見直しを含めて検討してほしい」と注文した。

 小沢幹事長は報道陣に対し、「もっと(家畜の)処分の対象を広げねばならないかもしれないし、それには政府の対応も要る。早く感染を止める処置を講じるよう政府へ申し上げたい」と述べた。

普天間問題で福島氏「5月末までに、めどや方向性を出すだけでよい」 決着こだわらず(産経新聞)
4月の自殺者2493人=警察庁(時事通信)
パロマ湯沸かし器事故 19万5000台未確認のまま 消費者庁「教訓生かす」(産経新聞)
別れさせ屋と元夫を提訴 殺害された女性遺族(産経新聞)
カルテル疑惑でウソ申告、課徴金減免見送りへ(読売新聞)
posted by マスブチ タダシ at 02:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。